HOME大学受験の方大学院受験の方企業の方研究者一覧行事案内お問い合わせ
コース(学部)案内
コースの沿革と理念
カリキュラム・講義内容
学部入試案内
キャンパスライフ
就職実績
キャンパスマップ
数電機連携プログラム

電気電子工学選考(大学院)電気電子工学コース(学部)

〒192-0397
八王子市南大沢1-1
首都大学東京大学院
理工学研究科
電気電子工学専攻
TEL : 042-677-1111
FAX : 042-677-2756

HOME > コース(学部)案内
コース(学部)案内
コース長からのメッセージ
杤久保文嘉 2017年度 電気電子工学専攻電気電子工学コース専攻長,コース長
杤久保文嘉 (トチクボ フミヨシ)
>>連絡先はこちら

朝起きてから夜寝るまで、私たちは電気電子製品と係わりながら生活をしています。テレビ、パソコン、携帯電話などの家庭電化製品を使い、自動車、電車、航空機などの輸送機器で移動し、医療・福祉機器、電力設備、上下水道設備の恩恵を受けています。このように現代社会は高度に発展し我々は多くの便利さと快適さを手に入れました。その一方で、地球環境問題のように世界的に複雑で深刻な問題が発生しており、その解決も求められています。

 

夢のある新しい工業製品を作りあげたり、複雑な問題を解決するには、様々な分野の技術者が相互に協調しつつ叡智を集めて研究開発に取り組む必要があります。上辺だけの知識を数多く散漫に学んだだけの人には到底太刀打ちできないことは明らかです。どのような技術者であろうとも、先ず始めに自分の専門とする「核」を身につけることが肝要です。その「核」として電気電子工学は大変に魅力ある分野です。電気電子工学の最新の専門知識や見識に基づいて主体的に研究開発する力と、他の技術や技術者を理解し協調して目標に向かって努力できる人格を備えた、電気電子工学の専門技術者・研究者は、これまでも、そして今後も、社会から強く求められています。

 

そこで、電気電子工学コースでは、深い専門知識と多彩な経験をもつ教育スタッフが、電気電子工学の基盤となる、エネルギー、材料、デバイス、システム分野の精選した専門科目について丁寧に講義します。また、教員との様々な交流を通して、学生の個性を生かした活力ある教育の場を提供しています。このような学習カリキュラムにより、確固たる技術者の「核」を身につけられるよう、教員一丸となって日夜励んでいます。 その成果として、卒業生は、高度先端的な電気電子工学に取り組むスペシャリストはもちろん、関連分野を広く修めたジェネラリストとして、社会で幅広く活躍しています。

 

なお、学部卒業生の多くは本学の大学院電気電子工学専攻に進学し、さらに高度な研究に取り組んだ後に企業や教育・研究機関に就職しています。

 

明るい未来を築き、世界に羽ばたく技術者を志望する若者の入学を心よりお待ちしています。

 

ページのトップへ戻る