ホーム | メッセージ | プロジェクト

特別講演会のご案内

学振特別研究員(DC・PD)への応募に関する説明会

平成25年度 日本学術振興会特別研究員(DC・PD)への応募に関する説明会

理工研究推進室

 日本学術振興会特別研究員(DC・PD)として採用されることは、これからの研究生活にとって極めて有効なサポートになります。
 昨年度に引き続き、以下のように、平成25年度の日本学術振興会特別研究員(DC・PD)への応募を考えている首都大学東京理工学研究科の大学院生(まだ考えていない方も)および学部4年生を対象として、応募申請に関する説明会および講演会を開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

日時:平成24年4月 11日(水)(16:00-17:30)

場所:首都大学東京11号館204室

内容(スケジュール):
(1)16:00-16:05
 理工学研究科長挨拶(岡部 豊)

(2)16:05-16:15
 「本学における応募申請手順等について」(理工・教務課)

(3)16:15-16:35
 「特別研究員採用への助言」
  (住吉 孝行・理工学研究科・物理学専攻・教授)

(4)16:40-17:00(若手研究者からのアドバイス、1人10分程度):
 (a)「How to get JSPS fellowship for young Scientists」
  (白井 直機・電気電子工学専攻・助教)
 (b)「学振特別研究員になるための3つのエッセンス」
  (高津 浩・物理学専攻・助教)

(5)17:00-17:20(DC2やPDに採択された大学院生の応募経験談、1人5分程度):
 ・竹内 祥人 (物理学専攻PD)
 ・奥原 沙季(数理情報科学専攻DC2)
 ・高野 哲也(生命科学専攻 DC2)

(6) 17:20—17:30
 質疑応答、意見交換、相談など

問い合わせ先:川原(内線:4367, hkawa@tmu.ac.jp)