ホーム | メッセージ | プロジェクト

特別講演会のご案内

小笠原諸島世界自然遺産登録記念公開講演会

 7月19日(火)に開催した「小笠原諸島世界自然遺産登録記念公開講演会」 には、台風の影響よる悪天候の中、学内外から80名以上の方々に参加いただきました。首都大学東京ならではの特色ある研究として、小笠原の自然や人文に関する研究成果が3名の教員により紹介されました。学外の参加者からは「次回はさらに広く広報してほしい」との要望がありました。





平成23 年7月2日
首都大学東京 教員・学生各位、近隣の住民の皆様

小笠原諸島世界自然遺産登録記念公開講演会のご案内

 首都大学東京は、小笠原の自然と社会について40年以上研究を続けています。小笠原諸島が日本で4番目の世界自然遺産に登録された機会に、これまでの研究成果を、スライドを使ってわかりやすくご紹介します。

 入場無料です。本学の教員・学生はもとより,学外の方々もどうぞご参加ください。(⇒詳細はこちら

【日 時】平成23年7月19日(火) 16:30〜18:00

【会 場】首都大学東京 南大沢キャンパス
     1号館120番教室(正門入って右側すぐ)

【主 催】首都大学東京理工学研究科
     小笠原研究委員会

【プログラム】
 16:30- 開会挨拶 (理工学研究科長 岡部 豊)
 16:35- 世界自然遺産小笠原諸島の魅力 (小笠原研究委員長 可知 直毅)
 17:00- 小笠原の固有植物とその保全 (牧野標本館 助教 加藤 英寿)
 17:25- 小笠原の歴史と文化 (人文科学研究科 教授 ロング ダニエル)
 17:50- 質疑
 18:00- 閉会の言葉 (生命科学専攻長 村上 哲明)

【問合せ先】
 首都大学東京 理工学研究科内
 小笠原研究委員会
 Tel: 042-677-2584
 Mail:island@tmu.ac.jp