大学院理学研究科・博士前期課程 / 博士後期課程 入学試験
・首都大学東京では、修士課程のことを博士前期課程、博士課程のことを博士後期課程と呼んでおります。
・従来の4月入学とともに,10月入学も行っております。
・博士前期課程(4月入学)では夏季と冬季の2回、入学試験を行っています。化学専攻の博士前期課程の定員は35名 (平成29年5月現在) です。毎年6月頃に募集要項の配布を開始しております。
・博士前期課程の入試科目は、化学と英語です.「化学」の問題は,より広い分野の学生が受験しやすいように,問題を選択式にしており,2017年度(平成29年度)入試から,基礎的内容をより重視した問題を出題しています。「英語」は,平成27年度大学院入学試験(平成26年度実施)より、これまで行っていた独自の英語試験を廃止し、外部テスト(TOEFLまたはTOEIC)のスコアによる評価へ変更しました。
・博士後期課程(4月入学)では冬季に入学試験を行っています。化学専攻の博士後期課程の定員は9名 (平成29年10月現在) です。毎年10月頃に募集要項の配布を開始しております。
・理学研究科/理学部では、大学院受験/学部受験にむけた説明会を開催しています。また,大学院説明会を毎年6月上旬に開催しています。

・出願に先立って、希望の研究室の指導教員に連絡をとるようにしてください。

募集要項の請求先および問い合わせ先
首都大学東京・理学系事務部学務課・理学部教務係
〒192-0397 八王子市南大沢1-1 phone: 042-677−1111 (代表) 内線3021
注) 出願にあたっては、必ず、募集要項をよくお読みください。

理学研究科の大学院入試ホームページはこちら.

大学の大学院入試概要ホームページはこちら.